見積もりと実際の請求金額がかけ離れてしまうのは?

tokutyo2-2.jpgただ少しだけ弁解をさせていただくと、リフォーム会社は必ずしもぼったくっている訳ではないのです。

ではどうして最初の見積り金額と最終のご請求金額がかけ離れてしまうのでしょうか?

その原因は、見積もり時の「見立て」の能力にあります。

たとえばお風呂のリフォームの場合、壁のタイルを剥がしてお風呂を壊してみないと、壁の中に隠れた内部の様子がわかりません。

そのため見積もりで安い金額を出したものの、実際に壊して中を見てみたら、あれもこれもと追加工事が必要なことがわかって、「追加費用をください」となってしまうのです。

必ずしもぼったくるつもりはないのですが、当初予想できなった工事が必要になってしまうため、追加費用がかさんでしまう・・・というわけなのです。

電話無料相談はこちら
 
sasaki
担当アドバイザーの佐々木です。
 
  
▼▼無料電話相談はこちら▼▼
TEL : 0120-708-904
受付時間 : 8:30〜18:00(日祝祭日は除く)
☆一関本社にてお電話承ります☆
担当 : 佐々木(ささき)
お気軽にお電話下さい。 

  
▲このページの一番上に戻る